シアリス 勃起不全治療剤

シアリスジェネリックの購入前に“必ず”押さえておくべき基礎知識

シアリスと効果は同じ!

国産のシアリスジェネリックはないの?

現在のところ国産のシアリスジェネリックが発売される予定はありません。

2017年5月現在をもって、シアリスは日本国内で未承認の医薬品です。また、国際特許も切れていないため、日本で定められた法律上、国内では同じ有効成分を配合したジェネリック医薬品の製造販売が認められていません。

国内の製薬メーカーによって製造されているED治療薬のジェネリックは、国際特許が切れたバイアグラの有効成分であるシルデナフィルを配合したものしかありません。つまり、国内の病院では、バイアグラのジェネリック医薬品しか処方してもらえないということになります。

日本国内で承認されている(保険が効く)タダラフィルを主成分とする医薬品に、ザルティアやアドシルカがあげられます。しかし、ザルティアは前立腺肥大症、アドシルカは肺動脈性肺高血圧症と診断されない限り処方を受けることはできません。

シアリスの製薬メーカーから特許がきれる期限についての公式なアナウンスはなく、タダラフィルを有効成分とする国産のジェネリック医薬品が開発される今後の見通しはたっていません。

シアリスのジェネリックは全てインドの製薬メーカーで製造されている

2004年までのインド国内における法律では、有効成分の特許(物質特許)を認めていませんでした。そのため、シアリスのような国際特許が切れていない製品でも、インド国内にある製薬メーカーが製造・販売する場合に限り認められていたのです。2005年に医薬品の物質特許に関する法律が改正されてからは、2005年1月より前に販売されていた製品に限り、引き続き製造販売することができるようになっています。

タダラフィルを20mg配合したシアリスジェネリックの基本情報

シアリスのジェネリックには、先発品と同じ有効成分であるタダラフィルが配合されています。EDを治療するシアリスジェネリックの効果は、有効成分の作用により血管の平滑筋を収縮させて勃起を止める酵素「PDE5」の働きを阻害することで得られます。

ED治療薬だけに限らず、医薬品の効果の強さや持続時間は有効成分の用量に比例します。そのため、配合されている有効成分の量に違いがない限り、基本的に得られる効果に大きなな差が生まれることはありません。

効果・用法用量・副作用について
項目 内容
効き始め 服用から1~3時間
ピーク 服用から3時間前後
半減期 服用から14時間後
持続時間 服用から36時間
服用のタイミング 性交の1~3時間前
服用回数 1日1回1錠まで
主な副作用 頭痛、消化不良、背部痛、潮紅(赤ら顔)、筋痛(筋肉痛)、鼻閉(鼻づまり)、四肢痛

人気が高いシアリスジェネリックはどれ?

人気が高いのは、医薬品の品質保持に関する基準を満たした大手メーカーが製造しているジェネリック医薬品です。

当サイト(@通販)では、13種類のシアリスジェネリックの個人輸入を代行しています。その中でも人気が高いのは、医薬品の製造管理及び品質管理に関する国際的な基準を満たしているメーカーに製造された製品です。

@通販で人気のシアリスジェネリック
製品名
(メーカー)
価格
(内容量)
カートへのリンク
タダシップ20mg
(シプラ)
2,480円※最安値
(1箱4錠入り)
カート
タダリスSX20mg
(アジャンタファーマ)
2,680円
(1箱4錠入り)
カート
メガリス20mg
(マクレオーズファーマ)
3,280円
(1箱4錠入り)
カート

※「カート」ボタンを押すと購入確認画面に移動します。

シアリスジェネリックを利用する最大のメリットは、先発品と同等の効果をリーズナブルに試せるということです。薬代の節約を優先される方はジェネリック医薬品を、製品の知名度や実績を優先される方は先発品であるシアリスを利用しましょう。

先発品の正規規格にはない用量のタダラフィル錠には要注意

インターネット上には、シアリスの正規規格にはないシアリス50mgや100mgといった偽物が流通しています。そういった製品には、健康被害の原因となる不明な成分が配合されている可能性があります。現在のところ、先発品であるシアリスの偽物は確認されていますが、インド製のジェネリック製品の偽物は確認されていません。

インターネット上には、「シアリスのジェネリック医薬品」と「シアリスの偽物」を混同した紛らわしい情報記事も掲載されています。シアリスまたはジェネリック医薬品の購入は正確な情報を把握したうえで検討しましょう。

シアリスの偽物にまつわる【必読】の最新情報!随時更新中!