シアリス 勃起不全治療剤

シアリスは毎日服用できる!定期服用と薬代の節約術について解説

毎日飲めば血管が若返る!

シアリスは性行為をしない日があっても毎日服用できる?

日本では「性行為の1時間前に飲む」ことを前提としてシアリスを24時間毎に服用する用法が承認されています。

日本で承認されているシアリスの用法は「性行為の1時間前に服用」することが前提となっています。つまり、性行為を行なわない日にシアリスを服用することは日本では認められていないのです。性行為を行なわない日を含めてシアリスの連日服用を検討されている方は、必ず事前に医師への相談を行ないましょう。

とはいえ、性行為を行なわない日にシアリスを服用したとしても、健康な成人男性が使用する場合に限り、重大な健康被害につながる危険性は極めて低いと考えられます。その理由となるのが、臨床試験の結果を元にヨーロッパ(EU)やアメリカで承認されたシアリスの定期服用法です。

海外では性行為の有無に関わらず低用量のシアリスを長期間にわたり毎日飲む定期服用法が承認されています。

日本より早くシアリスが発売されたヨーロッパ(EU)やアメリカでは、2.5mg錠または5mg錠といった低用量のシアリスを、性行為の有無に関わらず定期服用する治療法が承認されています。2007年から2008年にかけて海外で承認された定期服用法は、血管障害によるEDや前立腺肥大症の治療において良好な成果を上げているのです。

臨床試験の結果を比較することにより、シアリスの有効成分が体外に吸収・排出される速度や、ED治療における有効性・安全性が日本人と外国人で類似していることは確認されています。そのため、今後、ヨーロッパやアメリカと同様に、日本でシアリスの定期服用法が承認されても何ら不思議ではありません。

シアリスを毎日服用した場合どれくらい効き目や副作用が強くなる?

シアリスを毎日服用することで飲み始めた日に比べて1.4倍ていど有効成分の血中濃度が増加します。

シアリスの効き目は、血液の中に吸収された有効成分の割合が高くなるほど強くなります。そして、シアリスを毎日服用することで、有効成分の血中濃度が服用初日に比べて1.4倍ていど増加することが、臨床試験により確かめられているのです。

具体的な試験の内容は、外国人の健康な成人男性18人が10日間にわたってシアリス20mg錠を服用した結果を確認するというものです。24時間ごとの成分血中濃度を飲み始めた日と服用開始から2日目以降で比較した場合、服用開始から4日目までに飲み始めた日の約1.4倍ていどに増加し、10日目まで一定の水準で推移するという結果となっています。

5mg錠や10mg錠を毎日服用した場合における、有効成分の血中濃度の推移データは公表されていません。ですが、シアリスを単回服用した場合のピークに達する時間や半減期は、どの用量においても変わらないことが確かめられています。

臨床試験では服用が継続できなくなるほどの重い副作用は確認されていません。

シアリスを毎日服用した場合、単回で服用した場合よりも有効成分の血中濃度が高くなる分だけ、副作用がおこりやすくなります。先に紹介した、シアリス20mg錠を10日間にわたって外国人に連続投与した試験の結果では、頭痛が49件(18人中8人)、背部痛が20件(18人中8人)、四肢痛が12件(18人中4人)という副作用が多く認められています。

とはいっても、どれもシアリスの代表的な症状で、連日で服用した場合にだけおこるような特別な副作用は確認されていません。また、服用を中止しなければならないような重い副作用は確認されていません。副作用の発生頻度や症状のていどを低くするには、1回あたりの用量を半分(10mg)または4分の1(5mg)に減らすことが効果的です。

シアリスを毎日飲み続けるための費用を節約する方法は?

シアリス20mg錠をカットすれば毎日の服用にかかる費用を半分または4分の1に節約できます。

仮に低用量のシアリスの定期服用法が日本で承認されたとしても、毎日服用するとなると薬代が高額になります。国内で処方されているシアリスは、最も値段が安い5mg錠でさえ1錠あたりの価格相場は1500円と決して安くはありません。

シアリス代を安く抑えるためには、最大用量である20mg錠をカットして使用するという方法が最も現実的です。シアリス20mg錠の価格相場は2000円であるため、4分の1にカットすれば1回の服用にかかる費用を500円ていどに抑えることができます。

当サイトではシアリス20mg錠をまとめてご注文いただくことで、1錠あたりを300円ほど病院処方の価格相場より安く入手できます。

シアリスを半分にカットして飲んでも効果がある「じつは賢い使い方」

シアリスのジェネリック医薬品なら薬代を大幅に節約できますが購入の検討は慎重に!

薬代の節約と聞いて、シアリスのジェネリック医薬品を連想された方は少なくないのではないでしょうか。確かにシアリスの効果を低価格で得られるジェネリック医薬品は魅力的といえます。

しかし、有効成分が同じであるという理由だけで、無条件にジェネリック医薬品を購入することはおすすめできません。シアリスジェネリックの利用を検討する場合は、品質についての情報を正しく把握しておくことが大切です。

シアリスジェネリックの購入前に“必ず”押さえておくべき基礎知識